MENU

横浜で派遣看護師してます!

看護師 派遣 横浜 ルミネ

こんにちは。神奈川県藤沢出身の看護師、りなです。

 

藤沢はローカルな街なのですが、ルミネにかわいい雑貨屋さんや大好きなリトルマーメイドというパン屋さんががあるし、バランスのいいお弁当も売っているクイーンズ伊勢丹があってなかなかいいですよ♪

 

やたらとカフェ好きな私は買い物帰りにスタバや神戸屋キッチンでコーヒーを飲んでいます。ここのパンはお土産にもいいんですよね〜。メロンパンが特に大好きです。

そんな、いつも藤沢をうろうろしている私が看護師になったきっかけは、困った人を助けたい、、等という崇高なものでは全くないんです。特にやりたいこともなりたいものもなく、なんとなく過ごしていた高校時代。

 

看護師 派遣 横浜

友達に「一人では参加しにくいから」という理由で無理やり連れていかれた高校生1日看護体験。三角巾とエプロンをつけて病院を回り、なぜか患者さんとお話をしたのです。これがめちゃくちゃ楽しかった!

 

ここから看護学校を目指して勉強を始めます。高校2年生から東京アカデミー横浜校に通い、受験対策。
専門学校って簡単に入ると思ったのに、なかなか模試の成績も上がらず、、。ぎりぎりで合格圏に突入し、受験。友達が東京女子医科大付属を受験したのですが、私は知り合いのいないところがよかったので慈恵第三看護専門学校へ。頑張って家から通学しようかと思ったのですが、1年生の途中で通学時間が長いことに疲れ、親に頼んで一人暮らしを開始。狛江に一人暮らしをしていました。

 

藤沢もそんなに都会じゃないけど、狛江もなかなかよね(;^ω^)
普通の住宅街の中にある、ちょっと寂しいマンションの1室に住んでしました。

 

看護師 派遣 横浜 看護実習

看護学校の1年生の時の1番の衝撃は解剖見学実習。いや、もともとテレビの手術のシーン等を見るのは好きな方だったんですけど、こうも生々しいのは(ノД`)・゜・。しかもホルマリンに浸かっていた無縁仏様。臭いと、リアルさに倒れてしまう同級生もいました。私は喫煙者だった仏さんの肺から、黒い汁が流れるのをじっと見ていました。肺ってすすけてしまうんですね。

 

割と要領のいい方だったので2,3年の実習やレポートもそつなくこなし、無事卒業。卒業後は、関連病院の循環器内科へ就職しました。1年目では危険な不整脈もろくに言えなかったのに、今ではモニター音の奏でるリズムで「ん?」と思うことが出来る、心電図が得意なナースに育ちました(^_-)-☆

 

3年間のお礼奉公?を終え、退職。今思えば何でやめたのかわかりません(;・∀・)
交替勤務や夜勤が嫌だったのか、次々やってくる後輩を育てることに疲れてしまったのか。続けても良かったのかもしれなんですけど、ここにいる理由もないなあって思ってしまって。

 

引き留められたのですが、それが余計嫌に感じて。わがままですね。その後は地元に帰りました。藤沢は落ち着く、、故郷だからでしょうか。なんてことない町なのに<失礼な(苦笑)

 

実家で交替勤務だと家族(両親と弟)に迷惑がかかるし、もう夜勤はいいや。と思ったので、暫くふらふらしていました。看護と関係ないバイトしたり。ラーメンが大好きなので、ラーメン屋でバイトしましたね。賄いもラーメン。嬉しかったんですよこれが。
この時期に当時の彼氏と結婚話がでました。彼は横浜市民。地元で就職しようか迷っていたのですが、常勤でがっつり働く職員として就職しても彼の家に嫁ぐのだし、、

 

そうだ、派遣で働こう!と思いつきました。

 

貯金が残っているとはいえ、結婚にはお金がかかる。かといって常勤はできない。彼は結婚まで実家でのんびりしてたら、というけど、やっぱり子供がいないうちに稼いでおきたい。今の私には派遣で働くことは、なんていいアイディアなんでしょう。( *´艸`)
早速派遣会社登録のために連絡をしてみることに。とはいっても思い立ったのが夜遅く。登録希望のメールを送りました。

 

 

追記:私の友人で、派遣看護師として働いているサキさんが体験談をお話ししてくれたので、記事にしてみました。派遣ナースを希望の方は参考にしてみて下さい(^_-)-☆

 

⇒ サキさんの転職体験談はコチラ

 

オススメ看護師派遣サイト

 

MCナースネット

MCナースネット

 

メールでの対応がとても丁寧でした。何回かやり取りしましたが、こちらの希望を聞いてくださって、対応に思いやりを感じました。メールでも人柄ってわかりますね。ここの対応でまずここに登録しようと決めました(*^-^*)

 

 

>>MCナースネットの公式サイトはこちら

ベネッセMCM

ベネッセMCM

 

大手企業の運営なので気になって登録してみました。医療に特化した中でも看護のお仕事サポートがあります。横浜市派遣ナースの求人の種類が豊富。経験したことがない業務をやってみたくなります。単発、期間限定もあり。

 

>>ベネッセMCMの公式サイトはこちら

 

スーパーナース(SUPER NURSE)

スーパーナース(SUPER NURSE)

 

期間限定の横浜市派遣の求人を探したのですが、案件が多く、時給も高め。派遣手訪問入浴が多いのですが、ここは地域ケアプラザや病院の求人も多めです。

 

ホームページでは特集記事やナースのブログが面白くて、時間を忘れてついつい見入ってしまいます。あ、仕事を探してるんだった!とハッとすることもしばしば(;^ω^)

 

>>スーパーナース(SUPER NURSE)の公式サイトはこちら

派遣会社に登録してみて

MCナースネットさんは何回かメールをいただいたのですが、バイトで出られず、、、。数日してはじめてお話ししたのは感じの良い女性のかたでした。「結婚後横浜に引っ越すので、横浜市で勤務して慣れておきたい結婚準備もあるし、長くは働けないかも、、」と正直に話して。すぐにやめそうな人なんか、あんまり喜ばれないんじゃないかと思ったのですが、登録にいらしてください、とウェルカムムード。なんか嬉しい(*^-^*)

 

看護師 派遣 横浜 ランドマークタワー

会社は桜木町ランドマークタワーの中。病院しか知らない私はオフィスなんて尋ねたことがないので緊張します。ものすごくたくさん働いている人たちの間を縫って会議室に通されるのかと思ったら、、。意外と人数はいませんでした。

 

簡単に挨拶をした後、看護師免許、履歴書など書類を提出。アンケートを記入しました。これは、採血、点滴、心電図、導尿など基本的な看護技術ができるかどうかの確認です。細かく項目が掛かれていたのですが、その時にああ、派遣ってどれだけ技術があるかで出来る仕事が変わってくるんだ。即戦力以外での派遣って採用はされないんだな、と思いました。

 

その後、オフィスの一角にあるテーブルの前に座りビデオを見てください、といわれます。派遣の心得なるパンフレットと共に派遣で働く時の注意事項を語るビデオが上映されました。遅刻、仕事のキャンセル厳禁。先方でのインシデントは必ず報告、、など。仕事のドタキャンすると、もう仕事をさせてもらえないらしい。当然といえば当然なんですが、派遣って厳しい世界なんだなあ。

 

ビデオを見た後、派遣で働くことのオリエンテーション(ビデオと内容は同じ)があり、看護技術の確認後、こちらの希望を聞いていただきます。もう、その場で案件の紹介がありました。

 

あれ、面接は?と思ったのですが、この登録時の面接が面接だったようです。この時は訪問入浴の案件が多く、いくつか紹介されたのですが体力的にきつい入浴はちょっと(;´・ω・)・・・だって派遣の仕事と並行して結婚式場探したり、エステ行ったり、スポーツジムに行きたいし。折角派遣なのにがっつり働きたくない。デートもあるし<ワガママです

 

その後電話で打ち合わせをし、横浜市内のデイサービスを紹介していただき、派遣ナースとして勤務しました。

派遣ナースの仕事内容

派遣の仕事が決まったら、事前に時間、場所、業務内容が記載された書類が郵送されてきます。仕事に行く前にこの内容をしっかり頭に入れておくことが大事です。勤務報告書も同梱されており、この報告書には先方の事業所の責任者のサインをもらうのです。(この報告書の印鑑忘れや提出忘れは給料の振り込みが遅れる原因に。)デイサービスは初めてなのでドキドキです。靴やユニフォーム持参なので荷物が重い(;^ω^)

 

看護師 派遣 横浜 派遣看護師

仕事内容は事前に聞いていたのですが、介護士の方がここで血圧を測ってください、等と声をかけてくださいます。朝来られる利用者さんの血圧を次々に測り、簡単なレクリエーションをしたり、リハビリの介助をしたり。書類にはなった利用者さんにお茶を配る、というのもやりました。せっかく派遣されてきてるんだから、少しでも動いて仕事しようと思って。お茶配りって看護業務かなあ?と思ったのですが病院で勤務するより、体がぐっと楽だからいいや!と思って。

 

介護士さんたちも気さくでいい方ばかり、利用者さんもかわいらしいお年寄りが多い。(気難しい方も中にはいますが、常勤の介護士さんがあの人は気を付けてね、と教えてくれました)

 

一番うれしいのは定時できっちり帰れること。病棟で働いていたころは、先輩の記録が終わっていなかったり、リーダーで先生のオーダー処理に時間がかかったり何となくダラダラ残業になることが多かったのですが、派遣は帰れます。残業が絶対にないとは言えないのですが、大体帰れます。嬉しい〜♪なんか、派遣でデイサービス私にはあってるかも(*'▽')

 

派遣で仕事をした後も、「もっとデイサービスやりたいのですが」と派遣会社に相談の電話をしましたが、私がお気に入りの事業所からは今は月に4,5回しか依頼がないとのこと。残念(^-^;
もう少し働きたい旨を伝え、並行してクリニックの派遣の仕事をしました。両方で週に2、3回になるように仕事を入れました。

 

このように、派遣は自分でスケジュールを組めるので、その点がいいですね。結婚準備にも負担が少なかったんです。依頼がなく、仕事がないこともあり得ますから不安定といえば不安定ですが、選ばなければもっと仕事はあります。
少し興味があるのは子供の修学旅行や校外学習の付き添い。学生の時、保健師になろうか迷ったくらいだから。

 

時間やスケジュールが自由になる派遣。彼と相談して、結婚後もしばらくは派遣で働こうかな。

 

派遣看護師として働いてみて

看護師 派遣 横浜 派遣看護師

卒業後初めて派遣で働いて、いろいろな勤務形態を見ることが出来ました。

 

自分で色々な仕事を探そうとすると大変ですが、紹介会社さんが持ってる案件は豊富で、相談にも乗ってくれるので、心強いですね。

 

私の場合、あまり詳しくない横浜の地を知るためや、他の仕事を観たいという思いがあったのでこの会社を利用したのですが、暫く派遣で働くという方も、紹介会社さんに頼ってみてもいいかなと思います。親身になって話を聞いてくれますし、おすすめですよ★

サキさんの転職体験談

こんにちは!横浜市神奈川区在住のサキです(*^-^*)
横浜で派遣看護師で働く私は、田舎から結婚を機に地元の総合病院のフル勤務を退職し横浜に出てきました。

 

横浜ってとっても大きな街で、最初はその土地に慣れるのに精いっぱい。友人もいない。もともと地元でフル勤務だった私は、日中に時間があることにまず喜びを感じ、新婚生活満喫!と思って楽しんで、まずいろいろやってみようと思いました。

 

看護師 派遣 横浜 三ツ沢

住むところは大好きなサッカー観戦ができるように三ツ沢へ!!!これは譲れませんでした(笑)実際三ツ沢は横浜市営地下鉄、少し行けば東横反町駅、そしてお散歩がてら横浜駅まで歩いて15分の好立地。趣味を第一に選択して正解だったなと今でも思います!

 

いろんな手続きの変更やら、事務的なことやらで、なかなかすぐに働けなくて、最初は失業保険をもらうために、ハローワークへ通う日々が続きました。関内駅からあるいてハローワークに通って帰りは一蘭のとんこつラーメンを食べて帰るのがちょっと至福の時だったかも。失業保険をもらっている間は、ゆっくりじっくり職探しをしようかなと思っていて、ハローワークの求人情報をみながら職探しをして失業時保険が切れるころ、無事個人クリニックに就職パートを決めたのは良かったのですが・・・

 

話が違いすぎる!!

看護師 派遣 横浜 産婦人科

個人病院に就職したのは初めてで、最初はがむしゃらに働いていたんですが、ふっと気がついたときにへんだな、時間の拘束の割に、時給が安すぎるなと。朝10時〜昼休みをはさんで19時まで。まず個人病院の医師って、結構私的なことまで仕事の内容にいれてくるんです。私はこの時、東横線沿いのある産婦人科に就職していたんですが、昼休みに患者さんの乳房ケアなんかをする時間があって。でもそういうのが時給加算にならない。特別な資格があるのにです。

 

ハローワークの求人には時給2000円ってかいてあったのに、実際働く前の面接では、この時給はうちでながく働いているパートさんの時給だから試用期間として1300円にするから、といわれ、一旦はOKしたものの、その後時給が上がることもなく、後からはいってくる看護師の指導、はては、素人さんが助手として入ってきて、一から医療用語の説明から始め、育てるのまでまかされる。仕事の割に合わないなと疑問を持ち始めました(;´・ω・)

 

個人事業主は、やっぱり内輪で調整しちゃうところがあって、納得いかなかったので2年間働いたのですが、退職を考えました。やっぱりそういうところは看護師もどんどん来ては辞め、来ては辞めての繰り返しで。

 

もっと安定した時間できっちり帰れるところで働きたいと思い始めていたとき、素人さんから助手さんを半年育てていてDrの診察介助をしていた私が「助手さんクスコと膿盆とってきてください!オートクレーブもうできてますから」って言ったら「膿盆ってなんですか?」って言われた時点で何か自分のなかで気持ちが途切れたのを覚えています(笑)
そこからは早かったです。

 

看護師転職サイトに登録して大正解★

まず、転職サイトの中で一番大手の、安定した会社のところを選択しました。それがベネッセMCMです。
最初は軽い気持ちで登録をしてみました。私の出した条件は、

 

  1. 夫の扶養範囲
  2. 通勤1時間以内(ラッシュは苦手なので下り方向がなおよし)
  3. 採血が得意なので健診でもOK
  4. 時給は以前働いていた1300円を超えるところで
  5. 神奈川県内
  6. 日中の勤務のみ週2~3日
  7. 単発バイトもOK
  8. 業務以外のことをして余計な時間を無駄に使わないで済むように調整してもらえるか
  9. 子供が欲しいと思っているので、妊娠しても働けそうな働き方で。

 

今思えばわがままを沢山言ったかも(^^;)
だって、前の個人病院みたいに嫌な思いはしたくなかったから、もしこんな条件を出して、仕事はないですって言われたらそれはそれで働くのをやめようと思っていました。

 

横浜の派遣登録には、横浜市内で強い転職の会社と、神奈川東京全般で、転職に強い会社があるように思います。当時は派遣登録会で、ベネッセさんから1000円分のクオカードをもらいました。新宿までおのぼりさん感覚で出かけましたよ〜!(^_-)

 

看護師 派遣 横浜 コンサルタント

担当者さんがとっても親切で、その方が面接してくださったのですが、私が出した条件の中身をみて『こんな条件では就職出来ない』などとは一切言われなかったんです。しかもいくつか教えていただいた内容の中に自分ができそうな仕事があって、時給もなんと1700円から2500円までの好待遇!

 

担当者さんのお名前は春日さんという方で、なんだか雰囲気はほわっとしているけど頼りになるお姉さんという感じで。面接をしていただいている最中に、私はもっとはやく、自分の条件に合った仕事を探しておくんだったな―と大変後悔。と同時に、良い派遣会社に出会えた喜びがわいてきました。(*^^)v

 

私のスキルの中で一番重宝されたのは採血が得意だったということでした。なので手始めに、単発のお仕事で横浜逓信病院のスタッフと一緒に健診をまわるというお仕事を勧められました。お給料は1日1回10000円などといった感じです。半日の時は半日料金。必ず仕事の初めにはコーディネータの方が付いてきてくれて派遣先の担当者様の顔合わせもスムーズに進むようにしてくださいます。初めて行く場所や知らない人がたくさんいるところに一人で乗り込むより担当者さんが一緒に来てくださるのは本当に心強かったです(^^♪

 

トラブルや要望などが、もしあったとしても窓口は全部担当者さんが請け負ってくれるので間にちゃんと信頼ができる人が入ってくれるというのは本当に仕事がやりやすいなと実感。個人病院ではドクターが白と言ったら白なんですから。。要望もあったもんじゃありません。(ノД`)・゜・。

 

実際の仕事内容は、その日に訪問する郵便局を事前に知らされて時間になったら集合をし、主に採血場所を担当です。私はたいていの血管は直針で結構すんなりとれる方なんですが、翼針を使ってもいいと言われました。(個人病院は翼針は高いから使うなと言われましたけど・・・)多くて一日120人くらいの採血をしましたが、人数が多い時はもう一人派遣されてきている方がいて2人でやったりしました。やりがいというと、派遣先のもとのスタッフさんもとてもいい方ばかりで分け隔てなく接してくださりとても居心地がよかったです。

 

そういえば派遣先が湯河原郵便局なんてのもあって、数十人しか採血の仕事がなく、午前中2時間くらいですぐに健診終了。それでも半日分のお給料7600円を頂けたんですよね(^_-)
湯河原といえば温泉!健診終了後各自自由に解散なので、帰りにもちろん温泉に入って帰りましたよ!!!こごめの湯お勧めです(笑)
仕事って責任感もあるけど同時に楽しくやるもんなんだなと、本当にしみじみ思いました。

 

看護師 派遣 横浜 採血

手始めにやった単発の採血バイトが、とてもよかったので、今度は担当者さんからベネッセの系列の介護施設で、看護師の派遣はどうですか?といわれました。派遣で週1、2回行くのなら利用者さんや施設の中身の把握って難しいですよね(;´・ω・)なので、ちゃんと常勤のリーダー看護師がいる、わからないところは確認しながら進めていける職場ならいいですと、要望を出しました。

 

派遣で1日行くとお給料は12000円くらいです。残業もなく18時には帰れました。もし時短をしたいなら17時帰宅でも大丈夫と言われたんですが、特になにもなかったので時短にはしなかったです。
リーダー看護師もちゃんといらっしゃって、オンコール等もなく、利用者入居者さんの健康管理と、受診のお手伝い。あとは与薬。いままで一度も介護系で働いたことがなかった私ですが、わかりやすく教えて戴けてすんなり仕事に入ることができました(*^-^*)

 

常勤の看護師さんがとても頼りになる方だったのもあって、週2回定着して派遣ができるようになり、しばらくしたらベネッセで健康診断もしてもらえました。派遣スタッフを大事にしてくれるしっかりした会社なんだなと思いましたよ(*^▽^*)健康診断は、渋谷駅から歩いて10分くらいのビルに出向いてちゃんとした健康診断を受けました。

 

仕事が安定してきたら、今度は自分の趣味です。仕事のない日中に、岡田屋モアーズのABCクッキングで大好きなパン作りを習い始めました!そこでお友達もでき、楽しくマスターコースまで終了。仕事が楽しいから趣味も楽しくできるんですね( *´艸`)
週末は旦那とサッカー観戦!三ツ沢に住んでいるから窓を開けたら応援合戦でどのチームと対戦かがわかるくらいの所に住んでいたので思い立って急に観に行ったことも!ワークライフバランスって大事ですね。気持ちに余裕ができた気がします。

 

横浜で派遣看護師を考えている方へ

看護師 派遣 横浜 コンサルタント

横浜で派遣をしたいなと思っている方は一つ気をつけた方がいいことがあります。
派遣会社を使っているからあれもこれも頼んじゃえっていう施設があったりします。なので最初の条件は十分確認したほうがいいです。担当者さんと一緒に派遣先に行った時点で仕事内容を一緒に確認したほうがいいです。

 

一つだけ私が派遣された老人保健施設があって、ここはベネッセ系列じゃなかったのですが、派遣初日からなんとフロアリーダーを任せられた苦い経験が。介護士さんの名前も利用者さんの特徴もわからないのにです(;´・ω・)

 

あまりにも大変過ぎて担当者さんに派遣3回目にして相談しました。そうしたら担当者さんも今回その施設から初めての派遣依頼をされていたらしく、派遣をリーダーとして使っているとは知らなかったようです。すぐに調整してくださり、私はベネッセ系列の違う施設に派遣しなおしということになりました。※ベネッセ系列の施設では週数回の派遣社員をリーダーとして使うことはしません。
条件は出来る範囲のわがままを最初に言っておくと仕事がとてもしやすかったです。後から聞いた話によると、その老人保健施設ではその後、派遣はデイサービスのほうの健康管理や、入浴後のケアに使ってくれたようです。細かい調整やその後の派遣さんが仕事をしやすいようにベネッセの担当者さんはいろいろ面倒み良くやってくれて助かりました。

 

一つびっくりしたことがあって、ちがう担当者さんが一度採血の派遣に来ていて、よくよく話を聞いたら『看護師の資格を持っているから、派遣さんが急なお休みの時に自分が派遣として入ることもあるんです』とおっしゃっていました!なんだかサポート力万全ですね。(;^ω^)

 

大都会の横浜でやみくもに職場を探して撃沈するより、間に頼れる担当者さんが入り、調整してくれながら自分にあった職場を探していくっていうのがとっても安心できますよね。派遣から社員になれる道もあるということなので、ご自分がもう少し働きたいなと思ったら、また担当さんと相談してみてもいいかもしれないですね!自分の時間も大事にして楽しく仕事をしましょう!

 

このサイトが少しでも横浜で派遣をご希望されている方のお役にたてますように!